« 利下げ余地なし(英国) | トップページ | 債券相場は大幅高 »

2008.06.12

複数回に及ぶ利上げはない(ECB)

 米国債相場は反発し株価は下落した。

 シュタルク欧州中央銀行(ECB)理事の発言を受け、ECBが利上げを複数回実施するとの思惑が後退したことから債券買いが優勢になった。

 シュタルク理事は、政策委員会は

   複数回に及ぶ利上げを考えているわけではない

と述べ、7月の利上げ後の利上げが予定されていないと述べたことから、欧米で国債が買われた。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が 11日発表した地区連銀経済報告(ベージュブック)によると

    複数地域

で製造業者が原材料価格の上昇を消費者に転嫁する一方、個人消費が鈍化し、4月後半から5月を通じて経済活動は全般的に弱かったという。

« 利下げ余地なし(英国) | トップページ | 債券相場は大幅高 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41507112

この記事へのトラックバック一覧です: 複数回に及ぶ利上げはない(ECB):

« 利下げ余地なし(英国) | トップページ | 債券相場は大幅高 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ