« 武装勢力による攻撃で石油生産中止 | トップページ | 住宅相場が今年、最大で9%下落 »

2008.06.19

イスラム金融

 フランク・ガーハード氏の発言
   ファンド関連デリバティブ(金融派生商品)戦略部門の責任者  
   (バークレイズ・キャピタル バークレイズ(英銀4位)の証券部門)

 バークレイズ・キャピタルや 米投資会社ブラックロックとオスプライ・マネジメントなど5社は

    イスラム法 シャリーア

に適合する複数のヘッジファンドをドバイで設定する予定という。

 ファンドは、ドバイ政府傘下のドバイ・マルチ商品取引所からそれぞれ5000 万ドル(約53億8000万円)のいわゆる種子資本を得て、向こう2週間以内に設定される見通し。

 シャリーアでは、負債額が非常に多かったり、酒類や賭博、武器などに関連したりすると学者らに判断された企業への投資が禁止されている。

 S&Pは2006年、世界のイスラム教徒の資産総額が約3兆6000億ドルに上るとの推計を発表している。世界の商人であるアラブ、インド、中国、ユダヤの資金が動き始めた感じだ。

   

« 武装勢力による攻撃で石油生産中止 | トップページ | 住宅相場が今年、最大で9%下落 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41581480

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム金融:

« 武装勢力による攻撃で石油生産中止 | トップページ | 住宅相場が今年、最大で9%下落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ