« G8の声明でドル安の強いメッセージがなければ一旦調整売り | トップページ | G8で為替への言及なし »

2008.06.14

新型インフルエンザ対策

 新型インフルエンザ対策を検討している与党プロジェクトチームは12日、発生後に作るワクチンは

     未成年者から優先的に接種する方針

を打ち出した。

 発生後に作る流行後ワクチンは、細胞培養法と呼ばれる新技術を使えば、約3か月で製品化することが可能で、半年以内に国民全員分を製造できるという。

 これまで医師や警察などの社会機能維持者に優先的にワクチン接種することは決まっていたが、一般国民に対する優先順位は明確には決まっていなかった。

 各地で発生し、新型インフルエンザに変異する可能性の高いH5N1型の鳥インフルエンザは、若い人ほど死亡率が高いことから、未成年者から優先的にワクチン接種をするとした。

 ただ、短期間でワクチンを製造できるというものの拡大するスピードを考えれば、入国制限や物流の制限等を強制的に実行されるリスクを考えれば経済的な日本のダメージは想像をこえる。
 食糧の備蓄を考えれば食糧輸入が止まることにより
都市部における飢餓のリスクなどによる人口崩壊が起きるかもしれない。

 外食産業のみならず、輸出先の貿易制限により国内製造業における企業価値は大きく減少することにもなり、食糧自給が出来ない国に対する通貨売りが強まり、円の価値自体が崩壊する可能性もありそうだ。

« G8の声明でドル安の強いメッセージがなければ一旦調整売り | トップページ | G8で為替への言及なし »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41527023

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ対策:

« G8の声明でドル安の強いメッセージがなければ一旦調整売り | トップページ | G8で為替への言及なし »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ