« ジッタ会合の影響は全く見られず | トップページ | 商品トレーディングチームの強化 »

2008.06.23

原油追加供給の要求がない

 ヘリル議長(アルジェリア・エネルギー鉱業相 OPEC)の発言(23日)

     アルジェリア国営ラジオとのインタビュー

 OPECは追加供給の要求がなければ増産することはできず、今のところそのような

   要求はない

と述べた。  
 需給関係はバランスが取れているとの見方を示し、投機、ドル相場の動向、欧州中央銀行(ECB)の金融政策などにより、原油価格は年末まで高水準で推移するだろうと指摘した。  

 また、今年は需要が減退しており、追加的な生産を吸収するほどの需要はないと述べた。

 原油取引の大部分は直接取引であり、価格形成の目安となるスポット市場は余剰原油の取引であり、実需を補完するものであるが、先物市場が実体経済の価格を決めている構造の変化には資金流入のパイプを閉めるしか手はない。

   

« ジッタ会合の影響は全く見られず | トップページ | 商品トレーディングチームの強化 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41626425

この記事へのトラックバック一覧です: 原油追加供給の要求がない:

« ジッタ会合の影響は全く見られず | トップページ | 商品トレーディングチームの強化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ