« MBIAが5段階格下げ | トップページ | 穀物相場高騰の可能性 »

2008.06.22

モノラインの信用崩壊が始まるか?

 ムーディーズの発表(20日)

 米国のFGICセキュリティー・キャピタル・アシュアランス(SCA)

    金融保証会社(モノライン)部門

の保険財務格付けを投機的水準に引き下げた。
 両社とも、資本が当局が要求する最低水準に近づいており、住宅ローン関連証券の損失に対して

    新たに引当金を計上する可能性

もあり、法律で定められた資本余力を侵食するだろうと説明した。

 なお、FGICやSCAなどのモノラインの大半は、地方債の保証からより複雑なサブプライムローン関連証券に業務を拡大したが、サブプライムローン関連証券のデフォルト急増で窮地に陥っているという。

 ムーディーズの発表

 FGIC傘下の

   ファイナンシャル・ギャランティー・インシュアランス
   FGIC・UK

の格付けは従来の「Baa3」から投機的水準の「B1」に4段階引き下げられた。   また、SCA傘下の

   XLキャピタル・アシュアランス
   XLファイナンシャル・アシュアランス

は従来の「A3」から、これも投機的水準の「B2」に8段階下げられた。

 格付け見通しはいずれもネガティブとなっている。

 モノラインの格付けを大きく引き下げてきており、週明けは株価が大きく売り込まれることが懸念される。株価下落によりリスクマネーが株式市場から流出することで米ドル売りが強まる可能性が高い。
 インフレ懸念で米国金利引き上げとの綱引きが始まっており、相場が荒れそうだ。

    

« MBIAが5段階格下げ | トップページ | 穀物相場高騰の可能性 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41606864

この記事へのトラックバック一覧です: モノラインの信用崩壊が始まるか?:

« MBIAが5段階格下げ | トップページ | 穀物相場高騰の可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ