« 米国のリセッション入りは、まだ | トップページ | エクソンボービルがGS経営から撤退 »

2008.06.13

円は相対的に安全な避難場所

 ゴールドマン・サックス証券(GS証券)のリポート(12日)

 世界的にインフレ圧力が強まりエネルギー価格も高騰し金融機関の資本が圧迫されるなかで、日本株は

     相対的に安全な避難場所

としての存在感を高めていると指摘した。

 日本ではインフレが歓迎されているほか、企業収益の予想修正モメンタムに底入れの気配が見られること、外国人の買いの拡大に加え、事業法人による自社株買いの継続が予想され、個人投資家も高配当利回り株投信に資金を移す可能性があることなどが背景のようだ。

  

« 米国のリセッション入りは、まだ | トップページ | エクソンボービルがGS経営から撤退 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41516068

この記事へのトラックバック一覧です: 円は相対的に安全な避難場所:

« 米国のリセッション入りは、まだ | トップページ | エクソンボービルがGS経営から撤退 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ