« 円は相対的に安全な避難場所 | トップページ | 東京ウォーキングマップ »

2008.06.14

エクソンボービルがGS経営から撤退

 エクソンモービルは12日、ガソリンスタンドの経営環境が「極めて困難」なため、保有する全米の約2220カ所のガソリンスタンドを売却し、直営のガソリンスタンド事業から撤退すると発表した。

 エクソンモービルブランドのガソリンスタンドが米国には約1万2000カ所あり、大半は他社が保有している。

 ガソリンスタンドは、急騰する原油価格を消費者に十分転嫁できず、経営が困難さを増しており、経営的な判断からリスク要因ともなる川下事業の売却を決断したようだ。
   
 米国のエネルギー統計によると原油価格は過去1年で倍近くになったが、ガソリン価格は31%の上昇にとどまっている。 

« 円は相対的に安全な避難場所 | トップページ | 東京ウォーキングマップ »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41526227

この記事へのトラックバック一覧です: エクソンボービルがGS経営から撤退:

« 円は相対的に安全な避難場所 | トップページ | 東京ウォーキングマップ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ