« 鋼材の供給能力が追いつかない | トップページ | ウクライナのNATO加盟による問題 »

2008.06.18

穀物生産が大幅増加の見込み

 豪農業資源経済局の発表(17日)

 08年度(08年7月~09年6月)の小麦生産量は

     2370万トン (前年度比+82%)

と干ばつの影響を受けた前年度(約1300万トン)より大幅増加となるとの予測を発表した。

 大麦やキャノーラ(セイヨウアブラナ)などを加えた主要冬作物全体の生産量も3700万トン(同+65%)に達する見通し。

 同局によれば、最近の東部地方の降雨が作付けに良い影響を与えたが、今後の成長期の降雨量が予想達成の決め手になるとしており、気象の激変がない限り商品市況は軟化することが予想される。

     

« 鋼材の供給能力が追いつかない | トップページ | ウクライナのNATO加盟による問題 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41567438

この記事へのトラックバック一覧です: 穀物生産が大幅増加の見込み:

« 鋼材の供給能力が追いつかない | トップページ | ウクライナのNATO加盟による問題 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ