« 中央銀行の独立性に干渉 | トップページ | 総需要を緩和し、コントロールすること »

2008.06.25

ばかげた取り組み

 マーティン・アボット最高経営責任者(CEO LME)の発言(24日)

  場  所  ニューヨーク

(発言概要)

 新興市場の需要拡大や供給業者の投資不足により商品市場で

     構造的な変化

が生まれ、相場が高騰していると指摘したうえで、投機筋による投資を制限する規制を強化しても相場上昇の抑制にはつながらず、市場の価格決定機能を阻害する可能性があるとの見方を示し
 商品市場全体で、単に取引所への投機資金の流入では説明できない何かが発生している。

 商品相場は需給に基づいているため、市場への参加を制限し投機を抑制する各国政府の取り組みは

    ばかげている

との見解を示した。
 LMEは銅、アルミニウムなどの金属の世界最大の取引所。

    

« 中央銀行の独立性に干渉 | トップページ | 総需要を緩和し、コントロールすること »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41646621

この記事へのトラックバック一覧です: ばかげた取り組み:

« 中央銀行の独立性に干渉 | トップページ | 総需要を緩和し、コントロールすること »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ