« 豊富な労働力が枯渇 (中国) | トップページ | 通貨政策で二枚舌 »

2008.06.19

住宅価格の下落は最大30%(米国)

 ヘンリー・シルバーマン会長の発言(18日)
   リアロジー(住宅用不動産仲介大手 米)
   CNBC(米経済専門局)のインタビュー

(発言概要)

 米国の住宅価格は、既に市場に相当数の物件があり、差し押さえを通してさらに多くが出てくると見込まれることから、この夏に

      さらに10%下がるとの見通し

を示した。
 同氏によると、夏の値下がり率の予想は完了前の成約状況に基づいており最終的に価格が 30%下がると予想しているという。

 今、契約すれば売買完了は9月になると説明した。
 なお、全米の住宅販売仲介市場でリアロジーは24%のシェアを有している。

 住宅価格下落が拡大する中で、信用崩壊が加速する可能性が当然ながら高くなり、金融市場におけるクラッシュが起きた場合の資金の退避先を考えておく必要がありそうだ。

 

« 豊富な労働力が枯渇 (中国) | トップページ | 通貨政策で二枚舌 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41576169

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅価格の下落は最大30%(米国):

« 豊富な労働力が枯渇 (中国) | トップページ | 通貨政策で二枚舌 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ