« リーマン・ブラザーズが大幅公募増資 | トップページ | 100億ドル(約1兆614億円)の追加評価損を計上 »

2008.06.10

為替市場介入も排除しない

 ポールソン財務長官の発言(9日)

   要  件  経済専門局CNBCとのインタビュー

 米ドルを押し上げる方策として、為替市場介入を含めいかなる政策も排除しないと語った。

 ただし、現時点でそのような措置が財務省で検討されているかについては言明を差し控えた。
 介入という選択肢を排除しない。つまり、いかなる政策ツールも選択肢から排除しないと述べた上で、われわれがどういう行動を取るのか、あるいは取らないのか観測を述べるのは差し控えると付け加えた。

 また、米国経済の基調は良好であり、時間をかけて米ドルを支えるだろうとも述べた。

 同長官は、連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長とは定期的に連絡を取っていると述べた。
 バーナンキ議長は3日、FRBはドルの価値を「注視している」と話しており、両者のベクトルは同じ方向を向いていることを印象付けた。

 口先介入により米ドルが反転上昇する動きが継続しており、このまま原油が下落すれば為替介入が起きることはない見込みだ。
 ただ、モノラインに関して信用不安が再燃することが懸念され始めており、金融関連の株価下落が気になるところ。

« リーマン・ブラザーズが大幅公募増資 | トップページ | 100億ドル(約1兆614億円)の追加評価損を計上 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41488306

この記事へのトラックバック一覧です: 為替市場介入も排除しない:

« リーマン・ブラザーズが大幅公募増資 | トップページ | 100億ドル(約1兆614億円)の追加評価損を計上 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ