« 国際連帯税の導入 | トップページ | 米国の5月の個人消費支出(PCE)は強いが・・・ »

2008.06.30

新型インフルエンザに備え日中韓で合同訓練

 新型インフルエンザの発生に備え、日中韓の3国政府が10月に初の3国合同訓練を行うことを決めた。

 インフルエンザ発生後の情報交換や検疫対策などを検証し、各国の対策指針に反映させるという。

 国内の医療機関や自治体と合同で実施する訓練と合わせ、今年度内に国全体の態勢を総点検したい考え。  

 新型ウイルスは、強毒性鳥インフルエンザウイルス(H5N1)が人から人に感染する型に変異して発生し、流行はH5N1の感染者が多いアジアから始まると考えられている。

 3か国間は旅客・貨物の行き来や長期滞在者も多く、ウイルスを運ぶ渡り鳥も往復するため、3か国合同の対策が欠かせないと判断したもの。  

 日本は海外発生時、在外邦人を早期帰国させる方針を示しており、訓練では、日中韓いずれかで感染者が出たと想定した。

 邦人救出のチャーター機が着陸する国内4空港で、検疫職員が専門機器で感染の有無を確認できるかなどの検疫強化策を検証するとしているが、保菌者であるかの有無の判定まで隔離する施設が必要であるが、最低でも数万人規模になると見られ対応する職員数の不足や施設の規模を考えれば処理能力的に難しく、すり抜ける可能性は高い感じだ。

« 国際連帯税の導入 | トップページ | 米国の5月の個人消費支出(PCE)は強いが・・・ »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41690768

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザに備え日中韓で合同訓練:

« 国際連帯税の導入 | トップページ | 米国の5月の個人消費支出(PCE)は強いが・・・ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ