« 米国経済等は年末までに回復か? | トップページ | 中央銀行の独立性に干渉 »

2008.06.25

タンス預金の出番

 マーク・ファーバー氏(著名な投資家)の発言

    場  所  東京での会議

 インフレ加速によって世界各地での投資利益が目減りする中、最も投資妙味が高いのは

    日本株とアジアの不動産、商品相場

だとの見方を示した。
 商品や石油への投資は需要の変化に伴い商品相場が押し上げられており、この流れは変わらないだろうと述べたもので、こうしたインフレが日本株を押し上げる可能性があり、住宅ローンの供与拡大でアジアの不動産市場が恩恵を受けるとの見通しを示した。

 日本にとってインフレは好材料であり、金融機関に眠っていた現金を引き出し、株式や不動産へと振り向ける動きが出てくるとの見込みを示した。
 ただ、単純にインフレが加速していくかは微妙な感じで商品相場の急落も、米国の景気後退から起こりえるため話は半分効いておく程度かもしれない。
   
   

« 米国経済等は年末までに回復か? | トップページ | 中央銀行の独立性に干渉 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41642439

この記事へのトラックバック一覧です: タンス預金の出番:

« 米国経済等は年末までに回復か? | トップページ | 中央銀行の独立性に干渉 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ