« トルコ中央銀行が金利引き上げ | トップページ | AIGのCEOが辞任 »

2008.06.17

ジャンク級の企業のデフォルトが高水準

 ダイアン・バザ氏のリポート
   アナリスト(スタンダード・アンド・プアーズ S&P)

 信用格付けがジャンク級の企業のデフォルト(債務不履行)率は5月に

     1.45% (前月 1.29%)

と世界で2年7カ月ぶり高水準に達した。

 米国では1.89% (前月 1.64%)と2年2カ月ぶり高水準だった。

 リポートでは、経済環境の悪化と依然として高い金融市場でのボラティリティ(変動性)を背景に、犠牲となる企業は過去何年かを上回るペースで増えていると指摘した。

 年初から今月11日までにデフォルトとなった企業数は 2007年あるいは06年全体を超えた。
 今年の米国のデフォルト率が向こう1年で最悪4.7%に達するとの見通しを据え置いた。件数では74件となると見られる。

« トルコ中央銀行が金利引き上げ | トップページ | AIGのCEOが辞任 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41560192

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク級の企業のデフォルトが高水準:

« トルコ中央銀行が金利引き上げ | トップページ | AIGのCEOが辞任 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ