« 東京ウォーキングマップ | トップページ | 新型インフルエンザ対策 »

2008.06.14

G8の声明でドル安の強いメッセージがなければ一旦調整売り

 主要国首脳会議(洞爺湖サミット)財務相会合が週末が開催される予定であり、東京外国為替市場では米ドル・円相場が1ドル=108円台まで上昇し約3カ月半ぶりのドル高値圏で小動きで終了した。

 今週は米国の利上げ観測や要人による米ドル安けん制姿勢を背景にドルが堅調な展開となった。
 週後半は米国の物価指標など注目材料を控えて、様子見姿勢が広がった。

 財務相会合では米ドルについてコメントが具体的に出てくるかどうかが焦点となっており、かなり強いトーンのコメントが出てくると来週は米ドルの上昇ということが考えられる。

 

« 東京ウォーキングマップ | トップページ | 新型インフルエンザ対策 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41526849

この記事へのトラックバック一覧です: G8の声明でドル安の強いメッセージがなければ一旦調整売り:

« 東京ウォーキングマップ | トップページ | 新型インフルエンザ対策 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ