« FXOnline Japanで口座開設 | トップページ | トルコリラが不安定化 »

2008.07.26

171軒につき1軒が差し押さえの手続き(米国)

 リアルティ・トラック(不動産調査会社)の調査によると米国の住宅関係の第2四半期差し押さえ件数は

     73万9714件 (前年同期比+121%)

だった。
 前期比でも+14%と急増しており、実に171軒につき1軒が差し押さえの手続きに入っている計算となる。

 サカーシオ最高経営責任者(CEO)の発言

 米国の50州のうち48州、100都市中95都市が前年比で増加を記録したという。
 一方では、銀行による担保差し押さえ件数は

     34% (前期 24%)

と前期から増加しており、住宅ローンの問題が整理されつつあり、住宅市場が正常化に向け改善を示し始めたとも述べた。  

 今回はネバダ州の差し押さえ率が43軒中1軒と、全米平均の4倍以上と増加しており

     前年比+ 146%(前期比 +26%)

の2万4657件となった。
 次いでカリフォルニア州が20万2599軒で、65軒に1軒の計算になった。前期比では+19%だった。
 また、アリゾナ州も70軒中1軒の3万7230軒に増加しているという。

« FXOnline Japanで口座開設 | トップページ | トルコリラが不安定化 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41971579

この記事へのトラックバック一覧です: 171軒につき1軒が差し押さえの手続き(米国):

« FXOnline Japanで口座開設 | トップページ | トルコリラが不安定化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ