« 政府系住宅金融機関(GSE)支援策は両刃の剣 | トップページ | 一時的な支援 »

2008.07.16

約97兆3000億円分の債券

 中国とロシアを中心に、海外の中央銀行はフレディマックとファニーメイ債を含む米国連邦機関債を少なくとも

     9250億ドル(約97兆3000億円)相当

を保有していると見られる。 

 ポールソン財務長官がファニーメイとフレディマックの救済策は両社債を支えると発言したことは、GSE債は多くの海外中銀が保有しており、米ドル相場への鍵となるためであり、短期 的にこれを支えることは必須であり、支えきれなければ外交問題ともなりかねない。
   
 中国は
米連邦機関債を買い増しており、4月までの1年間 では、米連邦機関債保有は670億ドル純増しており、純増額は前年同期 に比べ26%増えており、価格が上昇すれば大きな利益が見込まれている。
 
 北京オリンピック開催も控えており、為替市場での大きな混乱は短期間で収束すると見られるものの、その後は、波乱含みになることが予想され注意したい。
   
    
 

« 政府系住宅金融機関(GSE)支援策は両刃の剣 | トップページ | 一時的な支援 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41848547

この記事へのトラックバック一覧です: 約97兆3000億円分の債券:

« 政府系住宅金融機関(GSE)支援策は両刃の剣 | トップページ | 一時的な支援 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ