« 米国企業の直近の四半期の利益 | トップページ | ネイキッド・ショート・セリング »

2008.07.31

中銀のインフレ抑制策が弱まる可能性 (タイ)

 スラポン財務相(タイ)は30日、タイ中央銀行は同国通貨のバーツを

     他のアジア通貨に対して安定させること

に失敗していると述べた。

 同相はシンガポールで開催されたビジネスセミナーに出席し

      外国為替レート

は、安定していれば全く問題はないもののバーツはいまだに不安定な動きをしている。

 バーツのレートを不安定にしている主な要因は、海外からの資本流入の変動幅の増大であるとし、より効果的な通貨管理が必要だと述べた。

 タイバーツの値動きの荒さは、政治不安に加え、29日のタイ中銀の新金融政策委員の指名を材料にしているもので、一部アナリストらは、新たな委員構成により、中銀のインフレ抑制策が弱まる可能性があると予測している。

   

« 米国企業の直近の四半期の利益 | トップページ | ネイキッド・ショート・セリング »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42014381

この記事へのトラックバック一覧です: 中銀のインフレ抑制策が弱まる可能性 (タイ):

« 米国企業の直近の四半期の利益 | トップページ | ネイキッド・ショート・セリング »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ