« 住宅ローン担保証券2社で約530兆円 | トップページ | RBNZが利下げでNZドル急落 »

2008.07.23

輸出需要の一服

 日本鉄源協会が公表した国内主要3地域における7月第3週の鉄スクラップ平均価格(東京、名古屋、大阪:標準品H2)は

    1トン当たり6万7852円 
       (前週比▲261円 0.4%)

となった。
  鉄スクラップ価格は昨年11月末以降ほぼ一貫して上昇を続けて約2倍の高値圏にあるが、2007年11月第4週以来、8カ月ぶりに前週の水準を下回った。

 輸出需要の一服などで天井感が鮮明になってきた。世界的な鉄鋼需給逼迫と原料・製品価格の上昇が一服するとの見方も出ており資源国の為替への影響も大きく出てくるかもしれない。

« 住宅ローン担保証券2社で約530兆円 | トップページ | RBNZが利下げでNZドル急落 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41949275

この記事へのトラックバック一覧です: 輸出需要の一服:

« 住宅ローン担保証券2社で約530兆円 | トップページ | RBNZが利下げでNZドル急落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ