« 金融市場からの孤立 | トップページ | インフレが爆発的となるリスク »

2008.07.02

イスラエルの核施設攻撃は中東全域の原油生産に影響を与えると警告

 モハマド・ネマツァデ氏(イラン 石油省高官)の発言(1日)

   要  件  ブルームバーグテレビジョンとのインタビュー

(発言概要)

 イランにはあらゆする種類の攻撃に対応する準備があり、イランに対する軍事攻撃は

      中東全域の原油生産

に影響を及ぼすと警告した。
 また、核施設への攻撃がいつの日か行われるとすれば、イランは必要なあらゆる対応を取る。甘んじて攻撃を受けることはないと語った。

 なお、工業国が中東からの原油を必要としている限り、攻撃が実行されるとは考えにくいとも付け加えた。

 ABC放送は同日、イスラエルが年内にイランの核施設を攻撃する可能性が高まっているとの米国防総省高官の見方を報じていた。
 同高官はイランのナタンツの核施設で兵器製造に十分な濃縮ウランが抽出されれば攻撃の引き金となる可能性があると述べたという。
  

« 金融市場からの孤立 | トップページ | インフレが爆発的となるリスク »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41711238

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルの核施設攻撃は中東全域の原油生産に影響を与えると警告:

« 金融市場からの孤立 | トップページ | インフレが爆発的となるリスク »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ