« ヘッジファンドが長期的な投資スタンス | トップページ | ダウ工業株30種平均は3日ぶりに大幅反落 »

2008.07.31

CDO売却でもリスク低減ならず

 ウォールストリート・ジャーナル(WSJ オンライン版 米紙 31日)

 コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」で、メリルリンチが

    額面306億ドル(約3兆3120億円)

の債務担保証券(CDO)を売却したものの、当初想定されていたほどのリスク軽減にはならない可能性があるとの見方を報じた。

 CDOの売却代金67億ドルのうち75%はメリルが買い手のローンスター・ファンズに融資しているため、CDOの市場価格がさらに下落すればメリルは売却後でも損失を被るだろうと説明している。

 メリルはそのような融資についての情報をほとんど明らかにしておらず、投資家の不安を晴らすために融資に何らかの条件があるかを明らかにすることが必要になるかもしれない。

« ヘッジファンドが長期的な投資スタンス | トップページ | ダウ工業株30種平均は3日ぶりに大幅反落 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42024682

この記事へのトラックバック一覧です: CDO売却でもリスク低減ならず:

« ヘッジファンドが長期的な投資スタンス | トップページ | ダウ工業株30種平均は3日ぶりに大幅反落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ