« イランが石油を増産 | トップページ | EU加盟国で初めてリセッション入り »

2008.07.01

ビル・グロス氏の書簡

ビル・グロス氏の書簡(30日)
 PIMCOの投資責任者

 米大統領選挙の民主党候補指名が確定したバラク・オバマ上院議員への書簡をウェブサイトに掲載

 オバマ上院議員が大統領に就任した場合、米国の財政赤字は

     1兆ドル(約106兆円)の赤字

に達する可能性があると指摘し、中・長期国債利回りはすでに周期的な底を打っていると述べた。
 グロス氏はヘッジファンド運用会社や石油企業への税率を引き上げるだけでは、中低所得者層を対象にした減税や国民皆保険制度および住宅用不動産市場の支援を賄うことはできない。
 米国経済は5000億ドル程度の歳出が早急に必要になるだろうと述べた。

 グロス氏は予想される支出や拡大する借り入れを背景に、中・長期債利回りはすでに底を打っており、今後4年間かもしくはそれ以降にかけて利回りが徐々に上昇することが示唆されていると記述した。

 現在の米国の財政赤字が約4000億ドルであり倍増することを示しているものの拡大する期間が問題となる。

« イランが石油を増産 | トップページ | EU加盟国で初めてリセッション入り »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/41701848

この記事へのトラックバック一覧です: ビル・グロス氏の書簡:

« イランが石油を増産 | トップページ | EU加盟国で初めてリセッション入り »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ