« 景気減速だけで自動的にインフレが緩和することはない | トップページ | アジア向け穀物輸出を拡大する計画 »

2008.08.19

NYダウ下落 150ドル

 NYダウ平均が150ドル以上の下げ幅へ広げ、米ドル売り優勢。

 米国の8月NAHB住宅市場指数

   16 (前月16)

と市場予想通りだった。

 ユーロドルは1.4746ドルまで買いが入り、TKY時間での高値1.4768ドルへ近づいたのち売りがやや優勢となっている。

 ドル円も一時110.02円と、大台割れが接近した後は買戻しで上昇する動きが見られるものの上値が重くライン突破が出来ていない。

   

  

« 景気減速だけで自動的にインフレが緩和することはない | トップページ | アジア向け穀物輸出を拡大する計画 »

気になる指標」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42209731

この記事へのトラックバック一覧です: NYダウ下落 150ドル:

« 景気減速だけで自動的にインフレが緩和することはない | トップページ | アジア向け穀物輸出を拡大する計画 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ