« CDO売却でもリスク低減ならず | トップページ | 米国のファンダメンタルズは長期的には堅調 »

2008.08.01

ダウ工業株30種平均は3日ぶりに大幅反落

 米国の株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに大幅反落し

   1万1378ドル2セント (前日比▲205ドル67セント)

で取引を終えた。

 早朝発表の4―6月期の米実質国内総生産(GDP)速報値の成長率が市場予想を下回ったことや週間の新規失業保険申請件数が大幅増加したことなどが嫌気され、売りが優勢になった。 

« CDO売却でもリスク低減ならず | トップページ | 米国のファンダメンタルズは長期的には堅調 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42027627

この記事へのトラックバック一覧です: ダウ工業株30種平均は3日ぶりに大幅反落:

« CDO売却でもリスク低減ならず | トップページ | 米国のファンダメンタルズは長期的には堅調 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ