« 意見が対立 | トップページ | NYダウ241ドルダウン »

2008.08.26

NATOがロシアとの関係をNATOが凍結しても恐れず

(インタファクス通信 25日)

 メドベージェフ大統領(ロシア)が北大西洋条約機構(NATO)のロゴジン大使との会談で

    NATOがロシアとの協力 を凍結

したとしても、恐れることはない。

 われわれはNATOとの全面的な関係停止を含むあらゆる決定を下す用意がある

との発言があったことを報じた。

 為替情報はこちらが参考になります。up にほんブログ村 為替ブログへ

       

 グルジア紛争のあと、NATOはロシアに協力停止を警告したが、これに対してロシアは軍事協力停止を通告するなどの対立が深刻化しており、欧州に対するエネルギーの供給が政治的な動きに左右され、供給削減や停止などが起きれば、欧州経済特にドイツやイタリア経済にとっては影響が大きく、国際市場から不足分の確保をする動きが強まれば不況時の物価高騰にもなりかねない。

  当然、ロシアとしても原油の販売先確保の動きが強まり、中ロが接近し、天然ガスのOPEC版が出来るかもしれない。

 

« 意見が対立 | トップページ | NYダウ241ドルダウン »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42277678

この記事へのトラックバック一覧です: NATOがロシアとの関係をNATOが凍結しても恐れず:

« 意見が対立 | トップページ | NYダウ241ドルダウン »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ