« 英国、住宅ローン市場の緊急支援策を発表か? | トップページ | ユーロは底が緩い »

2008.08.29

ロシアが報復措置を検討か?

デーリー・テレグラフ(28日 英紙)

 ロシアは、欧州連合(EU)がロシアに制裁を行う恐れがあることや、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の海軍艦船が黒海に集結していることへの報復措置として、西ヨーロッパへの原油輸出を削減する可能性があると報じた。

 匿名の企業関係者の話として、原油供給は早ければ9月1日にも削減される可能性があり、ロシアの石油会社は、ロシア政府から、パイプラインを通じたドイツやポーランドへの原油供給の削減を命じられているという。
 ルクオイルの幹部らは今週末、警戒態勢に入るよう指示されている。

 この供給削減は、EU加盟国がロシアに対する制裁措置について協議するためブリュッセルで緊急首脳会議を開催する時期に実施される見込みであるという。

 再び、エネルギーの確保懸念から原油価格が高騰しインフレ傾向が強まる可能性が高く注視したい。

   

« 英国、住宅ローン市場の緊急支援策を発表か? | トップページ | ユーロは底が緩い »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42313794

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアが報復措置を検討か?:

« 英国、住宅ローン市場の緊急支援策を発表か? | トップページ | ユーロは底が緩い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ