« 米国の大手金融機関が破綻する可能性 | トップページ | 利上げに慎重な論調でポンドが売られた »

2008.08.19

利下げで景気後退を防ぐのか?(RBA)

 オーストラリア準備銀行(RBA)が19 日公表した今月5日の政策決定会合の議事録によれば、RBAは同会合で景気の減速が

   より深刻化し、長期化するリスク

を避けるため、政策金利である翌日物オフィシャル・キャッシュレートの引き下げが早期に必要となる可能性があるとみていたようだ。

 早期に利下げを実施する場合もあり得るとの複数の政策委員会メンバーの見解が示されており、インフレ沈静化に十分な景気減速を受けて、スティーブンス総裁を含むRBAの政策当局者らはここ数週間に、政策金利を12年ぶり高水準の現行 7.25%から引き下げることを示唆している。

« 米国の大手金融機関が破綻する可能性 | トップページ | 利上げに慎重な論調でポンドが売られた »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42214317

この記事へのトラックバック一覧です: 利下げで景気後退を防ぐのか?(RBA):

« 米国の大手金融機関が破綻する可能性 | トップページ | 利上げに慎重な論調でポンドが売られた »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ