« 7月の財政収支悪化し前年同期の3倍に拡大 | トップページ | サブプライム関連の損失評価額が拡大 »

2008.08.13

東京株式相場は前場大幅続落

 東京株式相場は前場大幅続落した。

 NY時間帯にJPモルガン・チェースが追加評価損を計上するとの発表を受けて金融不安が再燃したことから信用不安が拡大し、三菱UFJフィナンシャル・グループや野村ホールディングスなど金融株中心に下落した。

 為替相場では円キャリーの巻き戻しが強まっており、円を各動きが優勢となった。

 午前8時50分に発表された4-6月の日本のGDP(国内総生産)は

    前期比年率▲2.4%

となり、景気後退入りしたとする見方を裏付けている。

 景気対策を何も行っていない影響が出ているようで物価高の景気後退という最悪の経済状況に陥る危険が高い。

   

« 7月の財政収支悪化し前年同期の3倍に拡大 | トップページ | サブプライム関連の損失評価額が拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42154376

この記事へのトラックバック一覧です: 東京株式相場は前場大幅続落:

« 7月の財政収支悪化し前年同期の3倍に拡大 | トップページ | サブプライム関連の損失評価額が拡大 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ