« 大損 | トップページ | NZソブリン債は格付け据え置き »

2008.08.06

1バレル100ドルが適正

 チャベス大統領(ベネズエラ)は、原油価格が

    1バレル150ドル

に達するのは投機的であり合理的でないとし、原油価格の下落は好ましいとの考えを示した。
 同大統領は、最近何度か、原油価格は1バレル100ドルが適正だと発言している。  

 原油価格は、7月11日に記録した147.27ドルをピークに、下落が続いている。

 イランと米国を中心とした西側との関係が悪化する気配があることから、牽制球にもなる発言であり、地政学的な観点からすれば米国の出方一つだが、大統領選の前に戦禍を開く可能性は低いことから神経戦の援護とも考えられる。

  

« 大損 | トップページ | NZソブリン債は格付け据え置き »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42088820

この記事へのトラックバック一覧です: 1バレル100ドルが適正:

« 大損 | トップページ | NZソブリン債は格付け据え置き »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ