« 年後半は米国の経済がかなり弱まる | トップページ | 8月の米消費者信頼感指数(速報値) »

2008.08.16

クレジット市場の問題が継続

 バンズ総裁(シカゴ地区連銀 米)の講演(15日)

 金融市場の混乱により、フェデラルファンド(FF)金利を引き下げても、従来の場合ほど

     家計・企業向けクレジット

はクレジット市場の問題が継続しているため拡大しなかった。
 現行の米国の金利は特に

     刺激的な水準にあるとはいえない

との考えを示した。
 FRBは、経済成長減速やインフレ高進のリスクに加え、金融市場の問題と3方向で政策的課題を抱えている。

 景気対策効果が薄れるなか、特に成長リスクが6月以降増大したと指摘した。

 2008年後半は経済成長が極端に弱まる公算が大きいが、年初予想に比べると深刻な減速に陥るリスクは低くなっているようだとの見解を述べた。

 米国の経済は2010年まで潜在成長近辺に戻らない恐れがあると指摘した。

 一方、インフレについては、総合ベースで2010年までに2%に向けて低下し得るが、それでもインフレリスクは引き続き高い状態が続いており、懸念が残る。  
 また、金融市場が引き続きかなりの緊張下にあることに触れ、

      金融市場の継続的な問題

は引き続きかなりの流動性と、信用に値する企業や家計の資金調達を確実にすることの必要性を示していると指摘した。

« 年後半は米国の経済がかなり弱まる | トップページ | 8月の米消費者信頼感指数(速報値) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42181133

この記事へのトラックバック一覧です: クレジット市場の問題が継続:

« 年後半は米国の経済がかなり弱まる | トップページ | 8月の米消費者信頼感指数(速報値) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ