« NZの7月貿易収支悪化で売りが止まらず | トップページ | バレル当たり117.89ドルに上昇 »

2008.08.26

オーバーウエートに修正

 クレディ・スイス・グループ(スイスの大手銀行 26日)

 中国株の投資判断を最近の株価下落に加え、中国政府が財政措置を伴う景気刺激策を導入するとの見通しを理由として

     オーバーウエート

に上方修正した。

(クレディ・スイスの調査リポート)
 これまでの101銘柄で構成されるMSCI中国指数に対する投資判断は

     アンダーウエート

だった。
 同指数は、上海と深センの上場がそれぞれ3銘柄ずつで、残りは香港上場となっている。  MSCI中国指数は今年に入ってから33%下げ、予想株価収益率(PER)は13倍となっている。
 今年のPER最高水準は3月5日の28倍。

    

« NZの7月貿易収支悪化で売りが止まらず | トップページ | バレル当たり117.89ドルに上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42283167

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーウエートに修正:

« NZの7月貿易収支悪化で売りが止まらず | トップページ | バレル当たり117.89ドルに上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ