« 原油や天然ガスへの投資が不調 | トップページ | バクー・スプサ原油パイプラインに着弾 »

2008.08.15

米ドル 対ユーロ、ポンドで買いが集まった

 NY時間帯、外国為替市場では商品市場で原油が下げ、ユーロ圏経済が1999年にユーロを導入して以来初のマイナス成長を記録したことやウェーバー総裁(独連銀)が

    成長減速でインフレ緩和とは時期尚早

と超タカ派の欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーが景気減速に言及したことから、ユーロが米ドルに対して5カ月半ぶりの安値に下落した。

 ユーロはトレーダーが欧州中央銀行(ECB)による利上げ観測を後退させたほか、原油安が続いていることから7月に記録した対ドル最高値から7.6%下落している。

 英ポンドも対ドルで下落し、1年10カ月ぶり安値となった。

   

« 原油や天然ガスへの投資が不調 | トップページ | バクー・スプサ原油パイプラインに着弾 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42170561

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドル 対ユーロ、ポンドで買いが集まった:

« 原油や天然ガスへの投資が不調 | トップページ | バクー・スプサ原油パイプラインに着弾 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ