« 大気中の年間CO2増加量の約4分の1を吸収 | トップページ | 欧州の経済指標結果 »

2008.08.04

クウェート投資庁(KIA クウェートの政府系ファンド)が対日投資を拡大

 ムスタファ・シマリ財務相(クウェート)は日本政府と交渉中の租税条約締結を前提に、クウェート投資庁(KIA クウェートの政府系ファンド)が対日投資残高を現在の3倍に当たる

     480億ドル(5兆1360億円)

に増やし日本の不動産や株式などへの投資をすすめるとクウェート国営通信が3日報じた。

 KIAは資産規模が2000億ドル超とされる中東有数の政府系ファンドで原油収入の一部を原資に国家資金を運用している。

 日本への投資は1960年代から続けているが、対日投資残高は資産残高全体の10%以下にとどまる。

 同財務相は現在の対日投資残高を150億―160億ドルと説明した。
 
  

« 大気中の年間CO2増加量の約4分の1を吸収 | トップページ | 欧州の経済指標結果 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42057040

この記事へのトラックバック一覧です: クウェート投資庁(KIA クウェートの政府系ファンド)が対日投資を拡大:

« 大気中の年間CO2増加量の約4分の1を吸収 | トップページ | 欧州の経済指標結果 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ