« ユーロ サマリー | トップページ | 豪ドル サマリー »

2008.08.31

ポンド サマリー

05年以降のポンド 高値安値 の推移

      2005   2006   2007   2008
高値   213.08  233.86  251.15  222.76
安値   189.60  200.57  219.34  192.35

 

英国経済指標 予定

9/1 8月ハリファックス住宅価格指数
9/1 英中銀7月住宅ローン貸付額/承認件数
   8月製造業景気指数
9/3 8月サービス業景気指数
9/4 英中銀金融政策発表
9/5 8月ネーションワイド消費者信頼感指数

 

 先週のポンド相場は、景況悲観論増幅で全面安となった。

 景況悲観論の一段の増幅を受けた一方向に売られるという下落で、重要な下値 メドであった199円85銭を割り込んだ。
 4-6月期GDP改訂値が予想外の前期比ゼロ成長に下方修正されたため、BOE の早期利下げ再開観測をテーマとする売り優勢な流れが鮮明になった。

 独8月IFO企業景況感指数は、3年ぶりの水準に低下 し、米国に続く第2位の輸出相手国の景気失速リスクが外需面でも英国の経済を取り巻く状況が悪化していることを明らかにした。  

 サブプライム問題の解消が進んでおらず、ネーションワイド8月住宅価格指数と産業連盟8月小売売上高指数は、ともに統計開始来の最低を記録した。

・ 為替ブログで動きを確認してみよう run にほんブログ村 為替ブログへ 

 

 今週は、景気後退の影響を受け、利下げ観測浮上すれば下落ペース加速も強まることが懸念される。

 対ドルでは28日にかけて5日連続で一昨年7月以来の安値を更新。対ユーロ では4月につけた最安値0.8098ポンドが完全に視野入りし、対円での続落基調が丸々二週間に及んでいる。
 ただ、市場の見方が総弱気に傾くなかで、 一旦の持ち高調整による買い戻しが入る可能性がある。

 8月製造業/サービス業景気指数は、50未満の水準で悪化幅を広げる公算が大きく、政策金利引き下げが実施されるとの思惑が浮上すれば、キャリートレ ード解消に伴う新たな売り圧力が強まりそうだ。 

 

« ユーロ サマリー | トップページ | 豪ドル サマリー »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42332632

この記事へのトラックバック一覧です: ポンド サマリー:

« ユーロ サマリー | トップページ | 豪ドル サマリー »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ