« NZドルは対ドルでは買いだが | トップページ | 利下げで景気後退を防ぐのか?(RBA) »

2008.08.19

米国の大手金融機関が破綻する可能性

ケネス・ロゴフ氏の発言(19日)
  元国際通貨基金(IMF)チーフエコノミスト
  現在 ハーバード大学教授 

 世界の金融危機はまだ最悪局面を迎えておらず、米国経済が一段と悪化するのに伴い、今後2―3カ月以内に米国の大手金融機関が破綻する可能性があるとの認識を示した。  

 同氏はシンガポールで開催の金融関連のコンファレンスで

  ・ 米国経済はまだ森から抜け出していない
  ・ 金融危機はまだその途中にあるようだ

と述べたうえで、最悪の局面はこれから訪れるだろうと説明した。
 なお、今後2―3カ月以内に中規模の銀行が破綻するだけではすまない。大手投資銀行あるいは大手銀行の一つが破綻するだろうと述べた。

 いったいどこのことなんだろうか?

« NZドルは対ドルでは買いだが | トップページ | 利下げで景気後退を防ぐのか?(RBA) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42214429

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の大手金融機関が破綻する可能性:

« NZドルは対ドルでは買いだが | トップページ | 利下げで景気後退を防ぐのか?(RBA) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ