« 東京株式相場は前場大幅続落 | トップページ | 原油や天然ガスへの投資が不調 »

2008.08.13

サブプライム関連の損失評価額が拡大

 米国のサブプライムローン危機とそれに伴う信用逼迫に関連した銀行の損失額が12日、計5000億ドル(約54兆6500億円)を突破した。

 国際通貨基金(IMF)は4月に発表したリポートで、銀行の損失額を計 5100億ドルと推定しているものの評価損の対象となる資産の種類が増加しており、 ニューヨーク大学のエコノミスト、ヌリエル・ルービニ教授は2兆ドルに達するとみている。

 信用収縮の拡大が再燃する可能性が高くなっていくかもしれない。

« 東京株式相場は前場大幅続落 | トップページ | 原油や天然ガスへの投資が不調 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42152616

この記事へのトラックバック一覧です: サブプライム関連の損失評価額が拡大:

« 東京株式相場は前場大幅続落 | トップページ | 原油や天然ガスへの投資が不調 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ