« 米ドル資金回帰の動きが継続するか・・・ | トップページ | グルジア軍撤退か »

2008.08.11

主要7カ国(G7)の景気先行指数は低下

 経済協力開発機構(OECD)が8日発表した6月の主要7カ国(G7)の景気先行指数は

    97.0 (前月 97.4)

に低下した。

 声明ではG7すべての見通しが悪化し続けていることが示されたと指摘した。

 カナダが1.1ポイントと最も大きく低下しており、日本も96.0から95.9に低下した。

 OECD加盟国の景気先行指数は96.8(前月 97.4)に低下した。

 OECDの景気先行指数は、長期的平均を100とし、それを下回ると景気減速を示唆する。

     

« 米ドル資金回帰の動きが継続するか・・・ | トップページ | グルジア軍撤退か »

気になる指標」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42122453

この記事へのトラックバック一覧です: 主要7カ国(G7)の景気先行指数は低下:

« 米ドル資金回帰の動きが継続するか・・・ | トップページ | グルジア軍撤退か »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ