« 金融システム信頼性の崩壊が始まっている? | トップページ | 米国地銀11件目の破綻 信用不安再燃か »

2008.09.07

ロシアの外貨準備で円資産が2倍に増加

 ウリュカエフ第1副総裁(ロシア中央銀行 5日)

 ロシア中銀は、外貨準備に占める円の比率を少なくとも1%ポイント引き上げこれまでの2倍となった。
 また、スイスフランの比率もわずかながら引き上げた。

 同副総裁は記者団に対し、スイスフランの比率の増加はほんのわずかなものだ。日本円の比率の増加は1%ポイント程度で、これによって約2%になったと述べた。  

 ロシアの外貨準備は大半が原油や天然ガスなど資源取引に伴う収入の関係から米ドルとユーロで占められている影響があり、製品の購入にも主軸通貨となっておりことからの所有外貨の構成配分であるが、グルジア問題等が拗れた場合には大きな影響が為替市場に出てくることが考えられる。

 ポンド、スイスフラン、日本円がわずかな割合を占めている。

 ロシア中銀はサブプライム問題の波及など米ドルの信用崩壊が出始めた時期から米ドルとユーロ以外の通貨の比率を高める意向を表明していた。

« 金融システム信頼性の崩壊が始まっている? | トップページ | 米国地銀11件目の破綻 信用不安再燃か »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42402329

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの外貨準備で円資産が2倍に増加:

« 金融システム信頼性の崩壊が始まっている? | トップページ | 米国地銀11件目の破綻 信用不安再燃か »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ