« 米雇用統計の悪化で年内利下げを織り込む動きが出始めている | トップページ | 資金管理専門官が1人で何をやるのか? »

2008.09.08

緊急記者会見 住宅金融2社を公的管理下に置いた

 米国政府は住宅金融大手の

    ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)
    フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)

の両社を公的管理下に置くと発表した。

 ポールソン財務長官ロックハート局長(連邦住宅金融局 FHFA)が7日午前11時(日本時間8日午前零時)に開いた緊急記者会見で明らかにした

 週末の米国地銀の破綻から、米ドルの信用崩壊懸念が高まる可能性があったが、2社への公的措置が実施されたことによりボトムへのサポートを入れた動きが行われたようだ。
 週明け金融市場の混乱回避を狙った措置であるが、神経質な動きが出てくると見られ注意したい。

   

« 米雇用統計の悪化で年内利下げを織り込む動きが出始めている | トップページ | 資金管理専門官が1人で何をやるのか? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42413423

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急記者会見 住宅金融2社を公的管理下に置いた:

« 米雇用統計の悪化で年内利下げを織り込む動きが出始めている | トップページ | 資金管理専門官が1人で何をやるのか? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ