« 整理信託公社(RTC)と類似した組織を設立か? | トップページ | 蚊帳の外 »

2008.09.19

NY連銀総額2450億ドルを金融市場へ供給

 米国連邦準備制度の公開市場操作(オペ)を担当するニューヨーク連銀は金融危機による銀行の資金出し渋り解消が狙いとして18日も

     レポ(売り戻し条件付き買いオペ)

を実施し、合計1050億ドルと1日としては過去最大の資金を金融システムに供給した。

 フェデラルファンド(FF)金利は2.5%と、米連邦公開市場委員会(FOMC)の誘導目標である2%を上回って始まり、一時は3.5%まで上昇した。

 ニューヨーク連銀は翌日物レポを2回実施し、それぞれ500億ドルを供給した。

 また、期間14日のレポで50億ドルも注入した。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ


 ニューヨーク連銀は今週に入って総額2450億ドルを金融市場へ供給している。これは2001年9月の対米同時多発テロ直後以降で最大となった。

   

« 整理信託公社(RTC)と類似した組織を設立か? | トップページ | 蚊帳の外 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42521975

この記事へのトラックバック一覧です: NY連銀総額2450億ドルを金融市場へ供給:

« 整理信託公社(RTC)と類似した組織を設立か? | トップページ | 蚊帳の外 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ