« ロシア、銀行債相場が急落 | トップページ | イングランド銀行が早ければ10月にも金利を引き下げる? »

2008.09.27

米国証券大手5社の経営者の報酬は約3170億円

 米国証券大手5社は過去5年に、経営幹部に

    合  計 30億ドル(約3170億円)余り

の報酬を支払った。

 

ローン債権の証券化と販売で利益を上げながら、投資銀行業界の崩壊に向けて突っ走った5年間だったといえる。   

 金融機関救済に7000億ドル(約74兆円)の公的資金投入を提案した

     ポールソン財務長官

は、03-06年にかけてゴールドマン・サックス・グループの CEOとして

     約1億1100万ドル

を受け取った。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

 サブプライムローンなど金融派生商品を世界中に売りまくり今日の元凶を作り出したとも言え、また、その尻拭いにはLTCMの事実上の破綻の際に投入した資金と比較すれば巨額だが、グリーンスパン元FRB議長がその時に資金のバルブを開き、破綻を先送りしたのが元凶にも思える。

 同長官は24日、救済の見返りに金融機関幹部の報酬を制限する案を受け入れたものの利益を上げられない経営者避退しては当然のことだ。

 当初はこの案に反対してい た最高経営責任者(CEO)への報酬では、かつて証券最大手だったメリルリンチが最高で、スタンレー・オニール前CEOに2003-07年にかけて1億7200万ドル、ジョン・セインCEOには07年に1カ月働いた後に8600万ドルを支払った。 

« ロシア、銀行債相場が急落 | トップページ | イングランド銀行が早ければ10月にも金利を引き下げる? »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42606029

この記事へのトラックバック一覧です: 米国証券大手5社の経営者の報酬は約3170億円:

« ロシア、銀行債相場が急落 | トップページ | イングランド銀行が早ければ10月にも金利を引き下げる? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ