« NYダウ504.48ドルの下落 | トップページ | 経済成長は著しく落ち込む可能性 »

2008.09.16

バレル94ドル台に大幅下落

 NYMEXのWTI原油先物相場は15日の時間外取引で

    7ドル超下落

し、一時バレル当たり94.13ドルと7カ月ぶり安値を付けた。

 リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが連邦破産法11条の適用を申請したことや、メキシコ湾岸の製油所施設がハリケーン「アイク」の大きな被害を受けなかったことが背景となった。
 なお、米国の製油所各社はヒューストン地域の施設の稼動再開へ準備を進めていると明らかにしており、同地域での製油能力は米国全体の20%以上に相当するため稼動することにより供給能力が一気に高まることが影響している。

 米国における金融市場の混乱と信用危機の悪化で世界の景気が一段と減速する可能性が高まってきており、エネルギー需要が減退するとの観測が強く出てきている。

 

« NYダウ504.48ドルの下落 | トップページ | 経済成長は著しく落ち込む可能性 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42491479

この記事へのトラックバック一覧です: バレル94ドル台に大幅下落:

« NYダウ504.48ドルの下落 | トップページ | 経済成長は著しく落ち込む可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ