« リーマンがついに破産!! | トップページ | 不動産不況が深刻 »

2008.09.15

豪 NZともに指標は悪化で売り優勢

 豪第2四半期の住宅着工件数

    前期比-3.7% (前回 -1.0%)

より弱い結果となった。

豪ドル/円にほんブログ村 為替ブログへ
 
 買戻しも97.5円止まりで揉み合いから底値が緩み始めた。

  景気後退は先週の利下げで織り込み済みで下落基調にあったため影響は今のところないみたいだ。

   

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

   

 NZ第2四半期の製造業売上高

    前期比-0.6% (前期 同+3.7%)

と弱い結果となった。

NZD/円にほんブログ村 為替ブログへ
 
 買戻しが入るも弱く71.5円のレジスタンス突破が出来ていない。
  

 指標発表後は売りに押され上向きのボトムライン付近までポジションが下がっている。 70円のサポート割れには注意したい。

    

« リーマンがついに破産!! | トップページ | 不動産不況が深刻 »

気になる指標」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42482087

この記事へのトラックバック一覧です: 豪 NZともに指標は悪化で売り優勢:

« リーマンがついに破産!! | トップページ | 不動産不況が深刻 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ