« ドイツ商業用不動産金融2位も経営悪化で国が約5兆3340億円を救済 | トップページ | アジア危機以来の下落 »

2008.09.30

金融安定化法案を否決 欧州通貨が暴落

 米国議会下院は29日、金融安定化法案を

    賛成 205票
    反対 228票

で否決した。

 同法案は金融システムの信頼回復に向け、政府が金融機関から7000億ドルの不良資産を買い取ることなどが柱だった。

 今回の否決は信用危機を封じ込めようとする政府には大きな打撃となった。

 反対者は同法案について

    リスクとコストが高すぎる

と批判していた。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ


  議員の中からは同法案が米国を社会主義に陥れるものだと非難する発言が多く出ているようで自由経済における適者生存と責任の所在の組み替えを認めないとする姿勢を示したようだ。巨額の利益を得ている者の責任を追求しないまま放棄するような法案であるともいえるが、米国に対する信頼が当然ながら揺らぐことは必定のようだ。債券購入者の多くが被害を受ける可能性が出てきた。

  

« ドイツ商業用不動産金融2位も経営悪化で国が約5兆3340億円を救済 | トップページ | アジア危機以来の下落 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42639414

この記事へのトラックバック一覧です: 金融安定化法案を否決 欧州通貨が暴落:

« ドイツ商業用不動産金融2位も経営悪化で国が約5兆3340億円を救済 | トップページ | アジア危機以来の下落 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ