« 銀行救済案を実施する計画がないという方針(フランス) | トップページ | 財政赤字の懸念から米ドル資産離れ »

2008.09.23

銀行持ち株会社に移行

 連邦準備理事会(FRB)は大手証券会社のゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーが

      銀行持ち株会社

に移行することを認めた。  

 これに伴い金融市場の混乱緩和に向けた対策の一環として、両社はFRBの規制監督下に入ることとなる。  

 FRBは、両社への資金供給を増やすため、両社のブローカーディーラー子会社に対し、連銀貸し出しやプライマリーディーラー向け連銀貸し出し(PDCF)と同じ条件で、資金を貸し出すことにも合意した。  

 また、証券大手メリルリンチのブローカーディーラー子会社に対する貸し出しにも、同じ担保条件を適用するとしている。  

 ゴールドマンは同社が4位の銀行持ち株会社になるとの声明を発表したうえで、FRBの規制下に入ることも表明した。

 また、貸出業務など、複数の戦略的業務の資産を

     GSバンクUSA

に移す方針も示した。  
 GSバンクUSAの資産は1500億ドル以上となる見通し。

« 銀行救済案を実施する計画がないという方針(フランス) | トップページ | 財政赤字の懸念から米ドル資産離れ »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42562164

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行持ち株会社に移行:

« 銀行救済案を実施する計画がないという方針(フランス) | トップページ | 財政赤字の懸念から米ドル資産離れ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ