« クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場の決算手続きの検討 | トップページ | 信用不安は収束せず。一時的なストッパーとなっただけかも・・・ »

2008.09.09

ユーロは今年いっぱいが底値か

 アルムニア委員(経済・通貨担当)の発言(9日)
    欧州委員会(欧州連合(EU)の行政執行機関)

 ユーロ圏の景気は来年に回復する公算があり

    現在の減速は一時的なもの

との見方を示した。

 フランクフルトでの金融関連の会議で記者団に対し発言したもので、2009年に景気回復が始まると期待しているとした上で、翌10年には、域内の実質成長は潜在成長率と同水準に戻るだろうと述べた。

« クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場の決算手続きの検討 | トップページ | 信用不安は収束せず。一時的なストッパーとなっただけかも・・・ »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42427610

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロは今年いっぱいが底値か:

« クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場の決算手続きの検討 | トップページ | 信用不安は収束せず。一時的なストッパーとなっただけかも・・・ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ