« 救済計画に疑問 ダウ急落 | トップページ | モラルハザード »

2008.09.24

規制強化で打撃

 ワシントン・ポスト 23日

 ヘッジファンド業界が最近の米株市場への

    規制強化で打撃

を受け、運用成績は過去10 年で最悪の水準となっていると報じた。

 これは業界団体のデータを基に伝えたもので、一部銘柄の空売りを禁止した証券取引委員会(SEC)の規則により、幾つかのヘッジファンドが破たんの危機に陥った。

 空売りはヘッジファンドが株価下落時に利益を上げる主な手法であり、この手法が禁止が恒久化されればさらに多くのヘッジファンドが脅かされる可能性もあるという。

 ただ、この情報源は挙げていないもののヘッジファンド業界の代表が財務省とSECの当局者と会い空売り禁止の解除を求めたい考えだと報じた。

« 救済計画に疑問 ダウ急落 | トップページ | モラルハザード »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42575692

この記事へのトラックバック一覧です: 規制強化で打撃:

« 救済計画に疑問 ダウ急落 | トップページ | モラルハザード »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ