« 空売り規制(コンソブ) | トップページ | 利下げについて議論 ECB »

2008.10.02

約100兆円に上る外貨準備を向こう10年間で対GDP比で半減

 民主党の菅直人代表代行と党金融対策チームは2日午後、外国為替特別会計の運用の現状を把握するため

     財務省為替市場課の資金管理室

を視察に訪れ、約100兆円に上る外貨準備を向こう10年間で対GDP比で半減させるべきだと提唱した。

 小沢一郎代表( 民主党)は1日の国会答弁で、外国為替資金特別会計の運用益などの

     埋蔵金の活用など

を通じて、20.5兆円の新財源を生み出すとの考えを示した。

 外国為替市場への介入資金として積み上がった外貨準備金の原資が、国民の借金として発表になる国債等であり、本来の国の借金としては相殺した金額が本来の姿であり、増税の論議では片手落ちの議論がマスコミ等に流れていることも問題化すべきではないだろうか。
 借金を問題とする場合には国の資産の増加額も合わせて公表すべきではないだろうか。

« 空売り規制(コンソブ) | トップページ | 利下げについて議論 ECB »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42664389

この記事へのトラックバック一覧です: 約100兆円に上る外貨準備を向こう10年間で対GDP比で半減:

« 空売り規制(コンソブ) | トップページ | 利下げについて議論 ECB »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ