« NY株式相場も大幅反落 | トップページ | 株式の含み益がほぼ枯渇 »

2008.10.25

日量150万バレル削減でも原油価格下落は止まらず 1バレル=64.15ドルで終了

 NYMEXのWTI原油先物相場は石油輸出国機構(OPEC)が同日の臨時総会で

      生産目標を日量150万バレル

引き下げることで合意したものの、世界経済の低迷で燃料需要が抑制されるとの懸念を和らげるには至らず売りが続いた。

 景気後退の波を押し返す力はOPECの行動では逆効果となり、底無し沼の状態になりつつあり価格は急速に50ドル割れに向かっているようだ。

 OPECの減産合意は11月から実施されるものの、多くの産油国経済は石油収入に大きく依存しており、国内の不満を抑えるためには一定以上の石油収入の確保が必要であり、価格維持の面からOPECが一段の減産の必要に迫られたとしても非OPEC産油国からに供給増や抜け駆け的な販売が増加し、合意事項の遵守が無意味となる可能性が高い。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ


 NYMEXの原油先物12月限は前日比 3.69ドル(5.4%)安の1バレル=64.15ドルで終了した。

« NY株式相場も大幅反落 | トップページ | 株式の含み益がほぼ枯渇 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42896373

この記事へのトラックバック一覧です: 日量150万バレル削減でも原油価格下落は止まらず 1バレル=64.15ドルで終了:

« NY株式相場も大幅反落 | トップページ | 株式の含み益がほぼ枯渇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ