« 豪・NZの一律の預金保護策の変更 | トップページ | 貿易収支は黒字に転換(2カ月ぶり) »

2008.10.23

前日比 5.43ドル(7.5%)の大幅安

 NYMEXのWTI原油先物相場は

    1バレル=66.75ドル

と原油先物12月限が前日比 5.43ドル(7.5%)の大幅安となり、1年4カ月ぶりの安値を付けた。

 今週開かれる石油輸出国機構(OPEC)臨時総会に向け

    日量100万バレル

の減産見通しが強まっているものの、燃料消費の伸び悩みの方が材料として重視された。

 エネルギー省がこの日発表した統計によると、ここ4週間の米燃料需要は前年比8.5%減少した。

 米国から世界に拡大した金融危機は景気後退からエネルギー使用の抑制につながっており日量100万バレルの減産を決定しても価格下落の歯止めが掛からなければ商品相場の下落スピードは加速することが考えられる。
 ただ、中国やインドなど人口を多く抱える国が国内需要の拡大に動いた場合、資源等の輸入が拡大することから突然反転することも考えられる。

« 豪・NZの一律の預金保護策の変更 | トップページ | 貿易収支は黒字に転換(2カ月ぶり) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/42877052

この記事へのトラックバック一覧です: 前日比 5.43ドル(7.5%)の大幅安:

« 豪・NZの一律の預金保護策の変更 | トップページ | 貿易収支は黒字に転換(2カ月ぶり) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ